NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ザ・カルトのビリー・ダフィーが「必聴ギター・アルバム 5選」をセレクトピストルズも!

Billy Duffy (The Cult)Billy Duffy (The Cult) / Alberto Cabello Mayero
Zipper1

イギリスの音楽誌Classic Rock企画、ザ・カルト/The Cultのギタリスト、ビリー・ダフィー/Billy Duffyが「必聴ギター・アルバム 5選」です。

「すごく難題だった」とビリーは語っています。

俺はたくさんのお気に入りをやめた--俺が本当に愛しているギタリストとアルバム。でも俺がしたことは、マンチェスターで生まれ育ったガキの頃の自分に重要であったレコードに集中することだったのさ。」


そんな、ビリー・ダフィー必聴ギター・アルバム 5選です。

The Cult @ HSBC Brasil / Portal Focka


ニューヨーク・ドールズ/ New York Dolls - New York Dolls (1973)
New York Dolls
    



イギー&ストゥージズ/Iggy & The Stooges - ロー・パワー/Raw Power (1973)
Raw Power



Thin Lizzy -ライヴ・アンド・デンジャラス Live and Dangerous (1978)
ライヴ・アンド・デンジャラス<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)



Sex Pistols - Never Mind the Bollocks, Here’s the Sex Pistols (1977)
Never Mind the Bollocks (2012 Remaster)

「パンク勃発した時には、俺はそこにいた。--俺はチケットとポスターを持っている--俺は'76年にピストルを目撃し、それらは俺の人生を本当に変えちまった。
Buzzcocksなんかもでてきて信じられなかった

「ピストルは危険そのものさ。多くのバンドが危険であると思うけれども、セックス・ピストルズは本者だった。それらは反体制であり、刺激的だった。

「このレコードのギター音は、信じられないほどイイよね。
ジョン・ライドンのボーカルとスティーブョーンズのギターが恐ろしいほど結びついて最高のロックンロール。
これは俺の夏のサウンドトラックだったんだ。」




デヴィッド・ボウイ/David Bowie - 世界を売った男/The Man Who Sold the World (1970)
世界を売った男<2015リマスター>




The Cult / Teresa Sedó




関連記事:THE CULTイアンのパンクエリートの苦悩「レッドツェッペリンが好きだなんて認めちゃ駄目」

引用:classicrock
引用:amass

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| I♥PISTOLS コメント | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/884-fd0d2a5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT