NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PILニューヨーク、リッツ・クラブでの伝説の暴動パフォーマンス再現!

riot_ritz_1981.jpg
Zipper1

イーストヴィレッジのウェブスターホールは、ニューヨークの最も古い劇場です。

ここを音楽プロモーターのジェリー・ブラントがリッツとして再開させています。1981年3月にはU2がリッツで演奏しています。
RITZ_ROCK.jpg

1981年5月15日PILもリッツ・クラブthe ritz club に出演しています。

PILギターのキース・レヴィンがリッツのプロモーターに話した言葉。

「ロックンロールクソッタレに死んじまっている。
オレ達はバンドではなく会社なんだよ。
オレ達は、パフォーマンス・アートをするためにここにいるんだ。
これこそまさにショーになるぜ。」レヴィン


リッツ・クラブ、夜10時ドアが開く。観客1500人。

会場は明るくステージ暗いまま。

曲「パブリック・イメージ」のベースリフが流れる。

1時20分会場が暗くなる。

Shox Lumaniaのビデオが15分流れる。


▲この映像かどうかは不明

ステージに20フィートのスクリーンがありほぼステージを覆っている。その後ろにドラムキットやレコードプレーヤー、シンセなどが置かれている。

「Ladies and gentlemen、Public Image Ltd!」

メンバー4人のシルエットが映し出される。

ジョン・ライドン、キース・レヴィン、ジャネット、サミー。
pil_screen.jpg

キース・レヴィンが火のついたタバコを投げ捨てステージの端に移動。PILの「The Flowers of Romance」をターンテーブルに乗せる。
Flowers Of Romance

この音に合わせて演奏するメンバー。

パントマイムの不条理な劇に変わる。踊り、笑い、ノイズ、オーバージェスチャー。

パフォーマンス25分後 野次と共にビールが投げられる。観客はここでギグはないと理解。

キースとジョンがスク―リーン裏から聴衆をいじりだす。
マイクにむかい「ブーブー、シッシッ、俺たちはだまされてるんだ」

「こんな素敵な街にこられて本当にうれしい」

キースがドラムにすわりジョンと一緒にPIL「バンギング・ザ・ドア/BANGING THE DOOR」の1節を演奏。

「どうだい気に入ったかよ?こういうのが聞きたいんだろ?」
「金を払っただけのことはあったろ、これがロックンロールってもんさ、なあおい!」

怒った観客がスク―リーンにものを次々に投げ出す。

ビビったキースは「もしスクリーンを破壊するならば、おまえら叩き潰すぞ!俺たちは破壊するパワーを持っている!」と怒鳴る。
「こんなんじゃ足りないぞ、もっと投げろ!」とジョンライドン。

バルコニーの椅子がスクリーンに投げられめちゃくちゃに。

暴動。

riot / j thorn explains it all


暴れ狂う観客に「ニューヨークヒドイ街・・・」と歌うジョン。
ビデオスクリーンが上がって身の危険を感じたジョンは

マイクに「これでショウは終わりだ」というと階段を駆け上がり控室に逃げ込んで終わり。

翌日のライブはキャンセル。バンドの意思ではなくびびったクラブの方。

視覚に訴えたイベントですが残念なことに記録した映像が存在していません。

▼1981年5月15日PILリッツ音源


参考資料:ロッキングオン1981・9
参考資料:diffuser

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| John Lydon PIL | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/983-d1a52b2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT