NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スティーヴジョーンズ、プロデュース「Buckcherry」「スティーヴと一緒にスタジオにいるだけで感動したよ」

BuckcherryBuckcherry / Teresa Sedó
Zipper1

バックチェリーBuckcherryは、アメリカのロックバンド。1995年、ロサンゼルスでジョシュア・トッドとキース・ネルソンが、タトゥーアーティストのKevin Quinnを通じて出会ってます。

当初はロサンゼルスを中心に「SPARROW」というバンド名で活動していました。

Buckcherry / Teresa Sedó


レコード会社の争奪戦の末1999年、デビュー・アルバム「Buckcherry」をDreamWorks Recordsよりリリース。

このアルバムはSEX PISTOLSのスティーヴ・ジョーンズがジョン・トラヴィスと共同プロデュースで参加しています。

BuckcherryBuckcherry

素晴らしい経験だった。
何しろ「勝手にしやがれ!」は偉大なアルバムだろ。
勝手にしやがれ!!
そしてスティーヴ・ジョーンズはパンクのゴットファーザーだ。
jonesgal2.jpg
一緒にスタジオにいるだけで感動したよ。
最初はうまくいくかどうか不安だった。
今までは彼は人のプロデュースをやってきたわけじゃないからね。
でもそれは危惧に終わった。
歌に対する彼のセンスは最高だし、ちゃんとしたミュージシャンだし、俺達がレコード契約を結ぶ前から何度かライヴを見に来てくれたんだ。
元々ファンでいてくれたんだよね。
ジョシュ・トッド/Josh Todd・Buckcherry

Buckcherry / Teresa Sedó

引用:ロッキングオン


2000年、このアルバム収録の「Lit Up」がグラミー賞Best Hard Rock Performanceにノミネート。

ジョシュは一時期スラッシュ、ダフ・マッケイガン・マット・ソーラムと「Buck N' Roses」という名前でバンドを組んでいました。

バックチェリー2002年に1度解散しましたが、2005年に新メンバーを加え再結成されてます。


Buckcherry / aresauburn™


【バックチェリー・ディスコグラフィー】

デビュー・アルバム「Buckcherry」1999年
Buckcherry


セカンド・アルバム「Time Bomb」2001年
タイム・ボム


2002年解散

再結成サードアルバム「15」
シングルカット"Sorry"全米9位
15


4枚目「Black Butterfly」2008年 全米初登場8位
Black Butterfly (Dig)


「All Night Long」 2010年
All Night Long


「Confessions」 2013年
Confessions


「Fuck」愚か者 2014年EP
Fuck


「Rock 'n' Roll 」2015年
Rock N Roll


▼スティーヴ・ジョーンズ、プロデュースの「Buckcherry」


▼Buckcherryは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Steve Jones | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/986-3c38623d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT