NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ノエルギャラガー初ライヴ体験はザ・ダムド「あれで人生が変わった」@マンチェスター・アポロ

In The Heat Of The Moment (Remixies) (12inch Vinyl for RSD) [12 inch Analog]
Zipper1


弟でもあるリアムギャラガーより先月5月29日50歳の誕生日に、「50歳の誕生日おめでとう。いつまでも若くな」ツイートを受けたノエルギャラガー。

そんな 50歳になった元オアシスのノエルギャラガーの13歳時のパンク初体験。

初ライヴ体験はザ・ダムドだったそうです。

「80年にマンチェスターのアポロでね。
ちょうど『ブラック・アルバム』を出した後のツアーでね。
ブラック・アルバム
最高だったよ。
なんたって当時は13歳だったから、自分の背よりもステージが高くて、とにかく音はデカいわ、ライトは凄いわ、観に来てる人は凄いわで、最高だったね。
あれでい人生が変わったよ」
ノエル・ギャラガー
noel-gallagher01.jpg
引用:クロスビート200611


クラッシュの影響を語るユージシャンが多い中ノエルはダムドを挙げています。

1980年10月にダムドは4thアルバム『ブラック・アルバム』を発売。サイケ色が入ってきてパンクではくくれなくなってはいます。

この時期よりセカンド以降ソングライティングを担っていたキャプテン・センシブルはソロに移行していきます。


The Damned Slodge The Soft Boys - Hammersmith Palais 3rd March 1981 Framed Mini Poster - 18x20cm



▼Noel Gallagher and Gorillaz (2017) - We Got The Power live at The Graham Norton Show - 05 May 2017


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEVER MIND WIKI | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マンチェスターテロにセックス・ピストルズで抗議!アリアナ・グランデ・コンサート

デンジャラス・ウーマン(通常盤)
Zipper1

イギリス、マンチェスターで5月22日午後10時35分、屋内競技場「マンチェスター・アリーナ」近くで大きな爆発があり、22人が死亡、59人がけがを負っています。

競技場では、歌手のアリアナ・グランデのコンサートが開かれている最中でした。

マンチェスター警察はテロリストによる事件と報道。

MEN Arena, Manchester / Matthew_Hartley


「ショック。心からお悔やみ申し上げます。言葉が出ません」
アリアナ・グランデ/ariana grande
ユアーズ・トゥルーリー~デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)





このテロに対しミュージシャンからさまざまなリアクションがでています。

リアムギャラガーのマンチェスターのソロライヴチケット代はテロ爆破事件の犠牲者のためのチャリティ基金に寄付されることになり会場では追悼の意を込めてロウソク22本が灯されました。

「言葉もない」
ノエルギャガラー
インターナショナル・マジック・ライヴ・アット・ジ・02(初回限定盤) [Blu-ray]


「マンチェスターで誕生日を祝っている時にマンチェスター・アリーナが爆破されたというニュースを聞いた。その怒りはモニュメントだ。
こういう行為を止めるには一体どうすればいいんだい?」
モリッシー
ヴォックスオール・アンド・アイ(完全版)



マンチェスターの街角をとらえた画像です。画像転載:dravenstales

never_mind_the_terrorists.jpg

「Never Mind The Terrorists We Are Manchester」

ピストルズのジャケットを使用してテロに抗議の声明をしています。

アリアナグランデはテロ被害者への支援公演「ONE LOVE MANCHESTER」を明日6月4日開催します。

でもアリアナグランデのツアータイトルが「デンジャラス・ウーマン・ツアー」というのもなんだか皮肉な結果になってます。

テロ被害の方々、ご冥福申し上げます。


IMG_6850 / MelissaRose14



追記:ロンドンでまたしてもテロ事件が起こっています。 
6月3日午後10時(日本時間4日午前6時)すぎ、ロンドンの中心部にあるロンドン橋やその周辺で、車が暴走したうえ通行人が刃物で襲われる事件が起き、1名の死者、20名が病院搬送される被害が出ています。

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEVER MIND WIKI | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ポールマッカートニーを好きになっちまった」とジョンライドン

IN THE 80'S-INTERVIEW
Zipper1

ポーズとはいえセックス・ピストルズはビートルズを攻撃の対象としていました。

ジョンライドンの新自伝にその中心人物ポールマッカートニー/Paul McCartneyが好きになったエピソードが語られています。

ポールマッカートニーはピストルズのグレン・マトロックのヒーローでした。

グレン・マトロックのピストルズ脱退時、マネージャーのマルコム・マクラーレンの出したマスコミ報道でも「ポール・マッカートにが好きだから」という理由でクビになったとされています。

そのことで何となくジョンライドンはポールを避けていました。

幼い頃母親にビートルズのマッシュルームカットのズラをかぶらされていたこともトラウマになっていたのかもしれません。

しかし何かの打ちあげパーティーで2人は一緒になります。

その時「ハロー、ジョン!」
CROSSBEAT Special Edition ポール・マッカートニー ソロ・ワークス (シンコー・ミュージックMOOK)


ポールマッカートニーのほうから挨拶してきてくれたとのこと。

「オレはもうただそれだけで彼を好きになっちまった」
ジョン・ライドン
ジョン・ライドン 新自伝 怒りはエナジー



ロバートデニーロの主催したパーティーでレゲイのカセットをかけたらルーリードに「うるさい!」と叱られたのとは対照的です。

そんなながれからこんな発言につながるんでしょうね↓
ポール・マッカートニーVSピストルズ「ロックの歴史であの位置にいるのは当然だ!」絶賛

いいものもある、だけど悪いものもある。

スネイクマンショー名言より。




関連記事:レノン派?orマッカートニー派?ジョンライドンの答えは
関連記事:うわさの真相の答えリンゴスター 「本物のポール・マッカートニーは1966年11月9日交通事故で死亡」替え玉説?
関連記事:PILに影響?ヨーコの心/プラスティック・オノ・バンド

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEVER MIND WIKI | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マルコムマクラーレンのマネージメント能力は?「本気で成功することを恐れてるみたいに」とジョンライドン

Duck for the oyster (1983) / Vinyl single [Vinyl-Single 7'']
Zipper1

5大パンクバンドの一つ、ザ・ジャムのマネージャーはポール・ウエラーの実のお父さんジョン・ウエラーです。

バンド内のメンバーを常に平等に扱うよう努めてました。ポールウエラーもまだ若く、性格的にも気分屋で難しくマネージメントは大変だったようです。

しかもマネージャー、ジョン・ウエラーはけっして敏腕マネージャーではありませんでした。
イン・ザ・シティ


「時々思うんだが、あのバンド(ザ・ジャム)には、マルコム・マクラーレンのような抜け目ないマネージャーが付いた方がよかったのかもしれない。
彼ならバンドを格上げして、こうしろああしろとと指示できただろう。
わたしにはとても天下の妙案なんて思いつけないからね。
わたしが思いつくのは安全策ばかりで、ツアーの進め方もすごく堅実だった」
ジョン・ウエラー
引用:ザジャム・ビートコンチェルト



またザ・ポリスのマネージャーのマイルス・コープラント(スチュワートコープラントの兄)はマルコムマクラーレンの事務所の下の階にオフィスを構えに頻繁に来て指南をうけようとしていたようです。
白いレガッタ(紙ジャケット仕様)

しかし裁判までやって戦ったジョニーロットン、ジョンライドンはマルコムマクラーレンは何一つマネージャーらしいことをしたことがないと断言しています。

「気持ちのいい形になりかけるたびに、いつだってマルコムはそいつを妨害する方法を見つけやがるんだ。
まるで本気で成功することを恐れてるみたいに」
ジョン・ライドン
ジョン・ライドン 新自伝 怒りはエナジー
引用ジョンライドン新自伝


ニューヨークドールズ、セックスピストルズ、バウ・ワウ・ワウ、ソロ1作目までは時代の先端を走っていてその嗅覚は凄いと言わざるをえません。

正直マネージメント能力はわかりませんが。

▼Malcolm McLaren - Duck for the Oyster


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEVER MIND WIKI | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザスミスのジョニーマー「パンクバンドはことごとくヘタなバンドでしかなかった」

Smiths
Zipper1


1982年にマンチェスターで結成されたザ・スミス。

ヴォーカルのモリッシーはニューヨークドールのファンクラブを主催したり、ラモーンズのアルバム出したりピストルズのライブにいったりとパンクには理解ある立場です。

Morrissey & James Dean / sarahstierch


スミスの曲を作っていたギタリスト、ジョニー・マーはどうだったんでしょうか。

「僕にとってはパンクバンドはことごとくヘタなバンドでしかなかった。
ジャムみたいにね。
そうでなければ汚いものでしかなかった。
クラッシュみたいにさ」
ジョニー・マー 1990年2月



たしかにパンクキレイではありません。

ただ、ジョニーマーのこの発言パンクをしっかり通ったうえでの発言です。

▼The Smiths - This Charming Man


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEVER MIND WIKI | 14:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT